« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

杉並会 忘年

杉並会 忘年
杉並会 忘年
6日に3日会っていた杉並会。
最終日は、後から考えると第一回ゲストであった原さんを交え会長宅にてお鍋で締めくくった。

バス停を誤り極寒の中会長宅へ。

隠れ鳥があちこちにおり、優しい木の家具に囲まれた会長らしいお家。
良かったわ、畳にせんべい布団とか敷かれていなくて。
心から思う。

鳥のお鍋。
鳥が驚くほど柔らかく、海老とブロッコリーの玉子和えなど会長がご用意下さった料理がとても美味しかった。
お客たちが手土産に持参した甘いものを食べながら、自分が女子であることを感じ不思議な気持ちがした。

会のお二人から誕生日プレゼントを頂いた。
誕生日から2ヶ月経っており全く思いもかけず何だか緊張した。
色がすごく好きなお皿。
10年くらい前に漫画喫茶のバイト仲間に頂いた松坂慶子のヌード写真集も嬉しかったが、これも本当に嬉しかった。

どうもありがとうございました!

来年も呼びたい人や行きたい所があり既に盛り沢山だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しい

愛しい
愛しい
愛しい私の猫。


大好きな生クリームをあげたら素晴らしい変な顔を見せてくれた。

弟(エロくない)に抱きしめられている時は無だったのに、生クリームを前にして生気がみなぎってしまうのね。

愛し過ぎて胸が苦しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タピスリー

タピスリー
鎌倉美術館のシャガール展、行けなかった。
長くやっていると思っていては行けないものだ。

しかし勝手に少し妥協のつもりで行った松濤美術館のシャガールのタピスリー展が予想以上に良かった。
タピスリー、タペストリーに似ているわと思ったらまんまタペストリーだった。
あんなタペストリー家に合ったら性格変わりそうだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

コントとゆうや

ザ・ギースの公演を観に行った。
とてもとても面白かった。
高沙くんとはナギプロで共演したりしていたが
コントを見たのは初めてだ。
作演を担当されておられる向田さん、
町歩きに同行したり仲良くさせて頂いているが
いつも私の話を聞いてくれ自分の話はあまりしない為
どんなものを創り出すのか見てみたいとずっと思っていた。

とても面白く、良く出来ているなあと心底感心した。
楽しかった。

帰りに家の近くのイタリアだかスペインだかのお店で飲んでいると弟が来てくれた。
エロくない方。
建築士の資格の勉強で忙しいのに1人飲んでいる姉を思い駆けつけてくれた。
先日久々に会ったのに家のローンやらBMを買いたいという話しかしなかった
エロい弟とは違うわ。

鴨の燻製とトリッパがすごく美味しかった。


愛情や仕事や生きることについて熱い話を聞かせてくれた。
勉強になるわ。
今私で流行っている無知の知の話をしたら
自分の無知を知っていることだけでは何も生まれないよと一蹴された。
あのニートだったゆうやが大きく見える。
ここ数年でゆうやは変わったが、優しいことが変わらず嬉しい。
明日は大好きな彼女と二子玉に行くらしい。
お店の予約も内緒でしているとのこと。
素晴らしいわね。
でもね、あなた前歯が一本ないわよ。
指摘すると、昨日飲み屋で大笑いしたら取れたらしく
明日ボンドで付けることにしているらしい。
歯に良くないのは分かるが明日は歯がないわけにはいかないんだ!


熱く話すゆうやを愛しく感じた。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

杉並会 餃子

杉並会 餃子
杉並会 餃子
今年最後の杉並会。

中身も外身も厚いお二人、たっちゃん、かんちゃんを迎えて餃子を囲んだ。

鉄鍋餃子で有名な阿佐ヶ谷のなかよし。
一時ハマり良く行っていたがしばらく足が遠退きすっかり2年振りだわ。
奥のお座敷はテーブル席になりカウンターに置かれていたおでんもなくなり雰囲気も少し変わっていたけれど、餃子の美味しさは変わっていなかった。
変わっていない味は母の料理の様で、美味しさはもちろんそれ以上に懐かしさで心が柔らかくなる。
自分がお店をやったら味は変えず何年振りかに来たお客をホッとさせたいと思った。やらないけど。


かんちゃんとたっちゃん、全然タイプは違うが2人とも周りを温かな気持ちにさせてくれる。
かんちゃんは今回の会で二度泣いた。
一度目はたっちゃんへの想いの涙と分かりもらい泣きしそうになったが、二度目は何の涙か分からず何ももらえなかった。

それにしても、餃子は相変わらず良く出来ている。
肉、野菜、炭水化物、全部入った奇跡の食べ物だ。

今回も実りある楽しい会でした。

帰って微睡んでいるとハワイから電話がきた。
iPhone5を買ったらしい。
ハワイが電話をかけてくる時は自慢か電車待ちなど時間を潰す時だ。
フェイスタイムを初めてやったが、部屋を一通り見せてくれ、寝る時の俺を再現して見せてくれた。
寝る時のハワイの様子、世の中には本当にどうでも良いことってあるものね。


杉並会、来年も呼びたいゲストが沢山いる。
楽しみだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ラミー

ラミー
頬がふっくらしたと最近言われる。
原因はラミーだわ。
毎食後に美味しくて食べる。
ラミーが出回るこの時期、寒くて嫌な冬の唯一の救いだ。
ラミー、安売りの薬局で買ったらブドウが固くなっておりあまり美味しくなかった。
恐らく去年のものだ。
おい薬局、それはいけないわよ。と不信感を抱いた。

ブドウがみずみずしいうちに食べて欲しかったであろうラミーを想う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

冬のカブキ

冬のカブキ
実家の二番目の猫、カブキが痩せていく。
食欲は旺盛で特に問題ないみたいだけど心配だわ。
冬、カブキを見ると毎年やってしまう様にまたやってしまう。
今年も変わらず愛くるしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

うなぎの肝

うなぎの肝
同じ町に住むもうちゃんを呼び出す。なかなか時間が合わなかったが今日は時間が合い少し飲みに行った。


無学な私たちは自分たちの最近仕入れた知的財産を披露する。

前回話した時に、ただの無学でなくいろいろなことを知った所でそれでも自分たちは無学ですと言おうという話になった。
ソクラテス先生の「無知の知」だ。
ナギは物知りで頭の回転も良いがあれはひけらかしなのではないかと無学な2人で語りあった。


三人灯というお店、本が沢山置いてあり照明や家具が素敵で、更に料理もとても美味しかった。
根菜の南蛮漬け、パクチーの効いた牛すじエスニック煮込み、中でもうなぎの肝のコンフィがすごく美味しかった。
今度杉並会のお店に提案してみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

箱根

箱根
箱根
箱根
箱根
箱根
佐藤さんと箱根へ。

素晴らしい日本家屋、日本家屋マニアの佐藤さんから中学か高校の時から聞いていた毎年ご家族で行っていたという旅館。話には聞いていたが木枠の窓や電話室、スナック、ぎしぎしする廊下などどれも堪らない空間だった。
貸切のスナックで歌い佐藤さんの歌うチャゲアスを聞きながら、そして歴史ある丸風呂に入りながら自分の未熟さについて考えた。

ここ一ヶ月沢山のことがあり過ぎていろいろなことを考えたが、結局は心に従うしかないのだということを、自分がそういう人間なのだということを知った。
自分がどういう人間か分からないと言っていた人がいたが、元々どういう人間なのかなんて決まっておらず様々な局面でどの道を選ぶかで創られていき分かっていくものなのかもしれない。
私は自分の人生を自分で切り開いていこうとする人が好きでそういう人になりたいと思った。
状況によっては切り開けないこともあるだろうが、それでも切り開かないことを選ぶなら自分が選ぶことに覚悟を持って受け入れるべきなのではないだろうか。
最近会いたいと思う人はそういう人で、どれだけ助けられたことか。

このブログが写真をまとめてしか送れなくなったことは未だ原因が分からないが、切り開きでしばらくやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

寒い

寒い
寒くて嫌だわ。
心が荒くれる。
子供が産まれると男性は目尻が下がり少し垂れ目になるという。
私は少し吊った気がする。
ノーメイクの鳩山由紀夫さんに似た顔を見て思うわ。

荒くれた心を鎮めようとバラなんて飾ってみたけどなかなか上手くいかないものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »